秋のコンクール

こんにちは。

秋の芸術シーズン、コンクールも様々です。


先日の、下谷川高知音楽コンクール、伴奏させていただいたクラリネットの高校生が、全体の
第1位(最高位)!

先生からのお電話では、驚きすぎて感涙してしまいました。

感性と技術の土台や、特に音楽への内なる想いがあり、そういったことを学校の先生にご指導のたまもの、とのことなので、
あとは、伴奏とともに、音楽の流れに乗せて求められる技術を、と感じまして。
少し助言をしたらすぐにやってみる理解力があるし、次回合わせまでに練習してくるし、、
本番中は、あれ、楽しいぞ!プロと演奏している感覚に似ている、
と思っていたら、、!
これからが楽しみですね。

c0118195_14025089.jpg


また、私の生徒さんも、
ショパン国際コンクールインアジアの予選で、
金賞に!

夏に突然、ショパンショパン!と言い出したので、基礎練と教本も一緒にするならコンクールに出る?、と話して、譜読みを開始、本当に想いが続いて全国に行く切符を手にできてよかったです。
こちらも、音楽への強い想いに導かれたんだなあ、と感動。

ということで、ショパンを弾く日々が続きます。。!


さて、今日は、埼玉で講座で勉強しました。

では、引き続き、リハへ参ります。
[PR]
by narumi-0530 | 2017-11-06 14:37 | ピアノ教室 | Comments(0)