秋のコンクール 2

秋はイベント続きです。

この一週間もコンサートやコンクールで十数曲伴奏してきました。
様々な音環境で鍛えられましたし考えさせられました。。
ピアノはその会場にある楽器で音を出さないといけませんから。


〝高知県器楽コンクール〟では、伴奏しましたフルートの高3生が、最優秀賞!
現代曲を思い切っての演奏でした。
おめでとうございます。


〝スタインウェイコンクールin Japan地区審査会〟には、生徒さんお一人がエントリーし、
奨励賞をいただきました!
入賞者演奏会では、またスタインウェイが弾ける、という経験をさせていただけます。

本番の日、どういう風に弾くか気をつけることを言ってみて、というと、2曲とも、音楽の流れにそって、順序立てて言葉を並べていました。これからの成長が楽しみです。

頭に構成を入れ、音をイメージしてから弾いていくことは、どの年齢でも大切です。
ピアノをすると、そういうことも鍛えられるし必要なことなんだな、と実感でした。

c0118195_10044865.jpg

さて、引き続き、私も、音源や楽譜と向き合います。

12/11(月)19時、久保田有香さんのリサイタルで伴奏です。
プログラムは、モーツァルト、ベートーヴェン、グラズノフ他です。
c0118195_10082477.jpg



[PR]
by narumi-0530 | 2017-11-27 09:12 | ピアノ教室 | Comments(0)