3/7 よんでんアンサンブル コンサート

土曜日、かるぽーと大ホールにて《よんでんアンサンブルコンサート》を終えました。
リハ中 とても良い音響でした
c0118195_145681.jpg

雨の中、多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

とても嬉しかったのが、アウトリーチで訪問した学校の 生徒さんや先生方のお顔を舞台から見つけられたこと!です。

クリニックでショパン:雨だれ を弾いてくれた子が、目を輝かせて観てくれているのを見つけました。


小さなお子さんを連れていらっしゃった方が、“いろんな楽器の音に敏感に反応してましたよ!途中から気持ち良く寝ちゃいました。”とのこと。

お子さんを、生で音楽を聴ききに連れてきてくださって、ありがとうございます!


また、大人の経験を積まれている方は、飛行機の中のような幅広い層の方々と 良い音楽を共に聴く、という環境が良かった、とのこと。

なるほど、思いました。


動物の謝肉祭のナレーション、最後のゲネプロをしてから決めたことなんですよ!

皆のアイデア力と多才さを感じました。
oboeの山口さんはレポーター経験もありますしね。


アウトリーチはソロの楽器紹介の曲以外は、私がアレンジ。そして、リハをしつつ皆で曲の流れを作っていく。

また、それぞれの回の対象の子どもについて共に話し合ったり、その場で返ってくる反応に応じてコメントや流れを変えていた臨機応変さが私も勉強になりました。
これからに活かしていきたいです。


1回リハ&3日間でこれだけ仲良くなり、皆が口々に楽しかった、と言える雰囲気づくりは大きな収穫でした。

私がリーダーだとこうなる 笑。
個性を活かしてくれてよかった!です。
c0118195_1456882.jpg

この環境の中 気付いたらピアノソロのピアノの前にいたので、それだけはこれからの課題。

動物の謝肉祭は、違う編成ですがまた演奏する機会をいただいているので、さらにパワーアップしたいと思います。
早速、楽譜を購入!
c0118195_1456952.jpg

最後に、よんでん文化振興財団、高知市文化振興事業団の皆さま、大変お世話になりました。ありがとうございました。
c0118195_1565282.jpg

[PR]
by narumi-0530 | 2015-03-11 14:22 | 演奏会 | Comments(0)