コンぺ

暑い日が続きますね!

先日、ピティナの予選が終わりました。
高知 A1予選優秀賞 H君
岡山 A1予選優秀賞 H君
高松 A2予選優秀賞 R君
高知 B予選奨励賞 Aちゃん
今治 A2予選奨励賞 Oちゃん
でした。

一人一人に本番へ向けてのストーリーがあります。ここには書きけれないくらいです。
H君は、見本を弾いたら、「Hの方が上手やもん」と言うので、じゃあ、弾いてみて、なんてやり取りもあったりなかったり、笑。基礎練からよく付いてきてくれているので、確実にのぼっているところ。絵が上手で、たんぽぽの曲のストーリーを描いてきてくれました!
c0118195_0582828.jpg

元気なR君は、お母様とよく練習して、本番では、明るい音と音楽性が発揮できました!
BのAちゃんは、昨年末からこちらでレッスンを始めて、弾き方を矯正。初コンクール後のレッスンの新しい曲でも弾き方が変わったことを再確認。譜読みが抜群に早いので、これから!成長中です。
A2のOちゃんは、年中さんながら自分でコンクールを受ける、と言い出し、朝練をしました。舞台では、可愛いストーリーある演奏ができました◎年中さんなので、音量などはこれから!

高知の元気kidsたち、色々とがんばりました。
皆さん、お家の方のサポートはさすがです。

それにしても、自分で舞台で弾くほうがよっぽど楽です^^;
効率の良い練習はこうして、音を響かせるにはここをこう使って、今の完成レベルはここだから 必要な練習はこれこれで、舞台で弾きながら このピアノは今こう響いているから、指をこう動かして変えてみるか、とか。
子どもに教える、ことは自分が弾けることプラスですね。違う楽しみがあります。

上手な子が皆受けるわけでもないですが、挑戦することで、節目が作れるので、日頃の練習を見直すよい機会になりますね。成長過程のコンクールは、利用するもの、とよく言われますよね。


さて、違う〝コンクール〟、、
おかあさんコーラス高知大会で伴奏した「コーラス大篠」さんが、ひまわり賞を受賞。
この、コンクールにかける、おかあさんコーラスという世界、ご縁があって知りましたが、なかなか皆さん熱くてびっくり。
受賞できてよかったです。次こそ、、全国^ ^
新聞記事↓
http://www.asahi.com/sp/articles/photo/AS20160605001743.html
[PR]
by narumi-0530 | 2016-07-04 22:09 | ピアノ教室 | Comments(0)