コンクールの色々

おはようございます。

今朝は早くからオリンピックを応援しました。心動かされました^ ^


さて、先週は、
まずは、《クラシック音楽コンクール》徳島での予選の伴奏。アクシデントにも関わらず、余裕の高得点で通過。
はい、次に向けて!


翌々日は、《NHK合唱コンクール高知予選》で、土佐塾高音楽部の伴奏。
初参加で、7名で挑戦。
銅賞。

高知の予選に出たのは、いつもの全国や地区大会の常連校3校、プラス塾高。
ご指導の先生と生徒たち一人一人は一生懸命練習するので、これらの土俵に少しでも近づいて審査するためには、とりあえず人数ですね、、!
部員大募集中だそうです^^;


そして、その足で、
《クラシック音楽コンクール高知予選》の審査へ。
ペダリングに疑問が残りました。
ハーモニーを束にして踏むような初歩的な使用が、ショパンや、ましてやバッハの作品でも散見され、悲しかったです。
指はよく回っていました。


そして、週末には、生徒さんのH君が、
《ピティナコンペティション》の本選にて、
本選優秀賞☆

点数としては、あと0.02で全国でした、、!

持ち前の明るい音と魅力でがんばりました。
年中から教え、本番を踏む度に、吸収し、成長する姿は頼もしいです^^






[PR]
by narumi-0530 | 2016-08-11 09:07 | ピアノ教室 | Comments(0)