人気ブログランキング |

カテゴリ:ピアノ教室( 47 )

ピアノ教室HP

この度、主宰するピアノ教室のHPを作成致しました。
ピアノ指導に関することはこちらで発信していきます。
よろしくお願い致します。
こちらです。
https://klavier-piano.localinfo.jp
by narumi-0530 | 2019-05-10 16:42 | ピアノ教室 | Comments(0)

秋冬のコンクール


c0118195_20181361.jpg

秋冬のコンクール、色々とありました。

ピアノの生徒

ショパン国際コンクールin Asia地区大会 小1,2年部門 銅賞

JPTAピアノ・オーディション JⅡ部門 奨励賞

ブルグミュラーコンクール 地区大会 小3,4年 B部門 優秀賞

日本バッハコンクール 地区大会  C部門 最優秀賞




伴奏 トランペット

高知音楽コンクール 第3位

こちらは、一般に混ざっての高校生が第3位。日頃から音楽づくりなさっていて、コンクールの曲を一緒に作り上げました。幸あれ。




せっかく受けるのなら、コンクールを通して成長してほしい!

基礎と感性と集中力!そして講評を受け取って、、来年もがんばれ!





by narumi-0530 | 2018-12-31 20:18 | ピアノ教室 | Comments(0)

12/24 2018年度発表会

今年も残すところあと二日。

過日12/24、今年の教室の発表会を終えました。
これと並行して色々なことが重なり、目まぐるしい12月でした。

発表会では、いつものように伴奏も連弾もしますので、フル回転!
生徒たちの一年の成長が感じられるものだったと思います。

お写真と共に振り返ります。


調律の後、リハーサルは必ず行います。
舞台裏で見守る生徒さんたち。

はじめてのピアノの大舞台、楽しんで!
c0118195_21551914.jpg

ピアノとヴァイオリンの発表会。始まりました。

お花にぴったりなドレス!

憧れの曲を披露します。
ピアノソロ、連弾、ヴァイオリンソロ、ヴァイオリンデュオ、ヴァイオリン伴奏。
c0118195_21574782.jpg

そして、今年は、ホールが12/24に取れましたので、、思い付きました!クリスマスにぴったりな演目「くるみ割り人形」を皆に演奏して聴いてもらおう、と。
これから、この日が休日で発表会ができる日はいつ来るのでしょう。

この日のために、生徒それぞれのレベルにあった楽譜を探したり、アンサンブル用にアレンジしたりしました。

ナレーションは、快く引き受けてくださった大人の生徒さん。

ストーリーに沿って、ピアノ、ヴァイオリンによる、連弾やアンサンブルで彩ります。

夢の物語ですので、照明も工夫します。
いつもと違う雰囲気に緊張する生徒たち。チャイコフスキーやストーリーに沿った曲を聴かせます。
c0118195_21584418.jpg

ピアノソロ、
弦二人とピアノ伴奏にどこからか聴こえてくるタンバリン。
c0118195_22040855.jpg

トイピアノも登場。金平糖の精の印象を音で表現します。こちらとても好評でした。

16曲目最後は、有名な 花のワルツ。
中学生のピアノ連弾、ヴァイオリン8名と吹奏楽部に入っていてアンサンブル慣れしている子にはトライアングルを。
何回も合わせをしてきました。緊張感ありつつも息ぴったりです。
生徒たちを頼もしく思います。
c0118195_22060654.jpg

くるみ割り人形 終演!
素敵でしたよ!

そして集合写真。
c0118195_22075229.jpg

ストーリー形式のくるみ割り人形、色々な世代の方によかった、と言っていただいていますので、また何か考えてみようかと思います。
皆、音楽で一緒に何か作り上げるのが好きみたい!で、その楽しさが伝わる喜びがあるのかな、と。

調律、セッティング、写真、映像、影アナ、ナレーション、受付、照明など、頼れるところは頼ってみると、演奏に集中できるので良かったです。
お世話になりました皆様に感謝しつつ。。

今年もありがとうございました!




by narumi-0530 | 2018-12-30 21:51 | ピアノ教室 | Comments(0)

こんにちは。

今週9/7(金)に、かるぽーとで室内楽のコンサートがあります。

昨日、その伴奏合わせに早めに着いた桐朋音大ヴァイオリンの徳弘君。

幼児さんのグループソルフェージュレッスンの最後に、演奏を頼んだところ、快く、良いですよ!と弾いてくれました!サラサーテです。

間近で見るヴァイオリンの動き、音に釘付け。
演奏が終わっても、あっけにとられている子どもたち 笑。かわいい!


そんな徳弘君はじめ、野々村君、桐朋の弦の方お二人の演奏会✴︎
9/7(金)19時 かるぽーと小ホールでございます。
c0118195_14003791.jpg

(尚、幼児のグループソルフェージュレッスンは現在満員です)




by narumi-0530 | 2018-09-02 14:00 | ピアノ教室 | Comments(0)

コンクール 夏

よさこい が過ぎればすっかり盛夏が終わったような気持ちになる高知です!

さて、この夏のコンクール、
弾き合い会や、今年も田村響先生に遠方よりレッスンに来ていただき、子どもたちは勉強していきました。

ピティナ本選では、優秀賞や奨励賞の子達、賞に入らなかった子、
器楽コンクールに出たいと言った二人は優秀賞。

今年のメンバーは皆、生き生きとピアノに向き合っていて、それがピアノを通して伝わってきましたし、一歩一歩の成長を感じることができました。
本番終わっての帰りの車で次の曲をイメトレする子や、その日のうちに譜読みを始める子、本番直後に私と話し合って次の曲を伝えたり!。ピアノが好きなんだと思います。

子どもとしても、目標があると何に取り組んだらよいのかわかりやすく、進みやすいのな、と思います。
親御さんのサポートやこみゅにけーあってこそのものだよ、とはいつか気付くでしょう。

これからも、コンクールなど本番を通しての成長を見守りたいと思います。

c0118195_15403972.jpg
さて、昨日は、教員の会にてレクチャー演奏してきました。

最近、ピアノ弾くと、力強い、男前になった、とよく言われるのですがなぜでしょう 笑。

今週末土曜日は、午後伴奏に、夜はコンサートです。




by narumi-0530 | 2018-08-21 09:50 | ピアノ教室 | Comments(0)

ピティナ 予選


暑さがやわらぐことなく続いていますが、お変わりございませんか。

こんなことが起こるのか、と思うようなことが起こる最近。
災害には心痛みます。


さて、暑い夏の中、行われましたピティナコンペ予選。

お一人は、大雨で県外での予選欠席を余儀なくされ、代替予選も四国外、、と遠くお受けにならず。

他のお子さんたちは皆、A1、B、D級の優秀賞で通過です。

また、不定期でいらしているグランミューズの方が奨励賞。


続いて本選の舞台を踏む皆は、夏休みのがんばりに期待です☆

ただ指が動くだけ、こんなものかな、と思ったりして弾いていると、すぐに音に表れるのが音楽。
他方、どんな短い曲でも、こう弾きたいというイメージが続く、想いの伝わる演奏には惹きつけられますしもっと聴きたい!と思います。

音に対する こだわりのスイッチをオンにするべく、レッスンしていきたいと思います。
c0118195_17025418.jpeg
美味しいものに出会うと嬉しい!良い演奏に出会うと心が躍る!

by narumi-0530 | 2018-07-23 10:22 | ピアノ教室 | Comments(0)

ミニ発表会

こんばんは。
c0118195_21432207.jpg
昨日は、教室のミニ発表会を行いました。

普段弾いている曲+αを聴いてもらおう、コンクールに出る生徒さんたちはもうこの時期に4曲弾ける本番をつくってあげたい、参加費は抑えて人前で弾く機会を、と思いついたミニ発表会(おさらい会)。

時期的に全員出られませんでしたが、
ピアノを初めて数ヶ月の生徒さんたちが、人前で弾く姿に可愛くも度胸あるなあ、と関心したり♡、
人前で弾くと表現がこうなるのか・・課題はこれこれ、と思えば、
あら?ステキな表現ができている、と嬉しい発見があったり。

100曲表彰(1曲合格ごとに○をして100曲になったら表彰)も三名いました!

大人の生徒の方々が快くお手伝いしてくださり、予定通りさくさく進めることができました。感謝です。

私としては、ザルツにいたときのKlassen(弾き合い会)を思い出しました。
 

残りの時間は、コンクールに出る生徒さんたちのミニレッスン。

同じ曲は、ポイントを弾き合いしてみたり、と刺激になっていたらいいな、と思います。

帰って復習した子たち、課題がわかって自分で向き合う、これ大切!勉強も同じ!
成長に繋がりますように。

c0118195_21454304.jpg
そして、今日は、東京へ。 

講座では楽しくも内容がよくてまた早くレッスンして教えたくなり、
ルドン 秘密の花園 という美術展では、何回か観てきた「ルドン:グランブーケ」の周辺が数多く展示されていました。
時間の流れが違う美術館。
とんぼ返りでしたが、しっかり充電できました。

by narumi-0530 | 2018-05-14 21:42 | ピアノ教室 | Comments(0)

2017/12/24 発表会

年末に年に一度の発表会を終えました。

c0118195_17493337.jpg

ソロや連弾、ヴァイオリンソロ、ヴァイオリンの先生とモーツァルトのソナタを共演、など♪

持ち味を活かした演奏、それぞれがんばりました!

保護者の方々から成長を感じました、というメッセージをいただいて喜ばしく思いました。

保護者の方がそう感じて、環境を整えてあげることが絶対に子どもの力になると思います。
日頃のご理解、ご協力に感謝です。

頭を動かして良い練習をする、という当たり前だけど意識してこそできること、これを目標として、また一年私もサポートしたいと思います。



by narumi-0530 | 2018-01-29 14:55 | ピアノ教室 | Comments(0)

秋のコンクール 2

秋はイベント続きです。

この一週間もコンサートやコンクールで十数曲伴奏してきました。
様々な音環境で鍛えられましたし考えさせられました。。
ピアノはその会場にある楽器で音を出さないといけませんから。


〝高知県器楽コンクール〟では、伴奏しましたフルートの高3生が、最優秀賞!
現代曲を思い切っての演奏でした。
おめでとうございます。


〝スタインウェイコンクールin Japan地区審査会〟には、生徒さんお一人がエントリーし、
奨励賞をいただきました!
入賞者演奏会では、またスタインウェイが弾ける、という経験をさせていただけます。

本番の日、どういう風に弾くか気をつけることを言ってみて、というと、2曲とも、音楽の流れにそって、順序立てて言葉を並べていました。これからの成長が楽しみです。

頭に構成を入れ、音をイメージしてから弾いていくことは、どの年齢でも大切です。
ピアノをすると、そういうことも鍛えられるし必要なことなんだな、と実感でした。

c0118195_10044865.jpg

さて、引き続き、私も、音源や楽譜と向き合います。

12/11(月)19時、久保田有香さんのリサイタルで伴奏です。
プログラムは、モーツァルト、ベートーヴェン、グラズノフ他です。
c0118195_10082477.jpg



by narumi-0530 | 2017-11-27 09:12 | ピアノ教室 | Comments(0)

秋のコンクール

こんにちは。

秋の芸術シーズン、コンクールも様々です。


先日の、下谷川高知音楽コンクール、伴奏させていただいたクラリネットの高校生が、全体の
第1位(最高位)!

先生からのお電話では、驚きすぎて感涙してしまいました。

感性と技術の土台や、特に音楽への内なる想いがあり、そういったことを学校の先生にご指導のたまもの、とのことなので、
あとは、伴奏とともに、音楽の流れに乗せて求められる技術を、と感じまして。
少し助言をしたらすぐにやってみる理解力があるし、次回合わせまでに練習してくるし、、
本番中は、あれ、楽しいぞ!プロと演奏している感覚に似ている、
と思っていたら、、!
これからが楽しみですね。

c0118195_14025089.jpg


また、私の生徒さんも、
ショパン国際コンクールインアジアの予選で、
金賞に!

夏に突然、ショパンショパン!と言い出したので、基礎練と教本も一緒にするならコンクールに出る?、と話して、譜読みを開始、本当に想いが続いて全国に行く切符を手にできてよかったです。
こちらも、音楽への強い想いに導かれたんだなあ、と感動。

ということで、ショパンを弾く日々が続きます。。!


さて、今日は、埼玉で講座で勉強しました。

では、引き続き、リハへ参ります。
by narumi-0530 | 2017-11-06 14:37 | ピアノ教室 | Comments(0)