人気ブログランキング |

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

立冬

こんにちは。

寒さが日々増していきますね。
今日は立冬ということを今朝の新聞で知りました。

そんな日本の風景↓

紅葉の始まり、と
c0118195_12263164.jpg


クリスマス商戦 笑。
c0118195_12272194.jpg


ミックスされた感じがなんとも日本らしくて好きです。



さて、身近な方々はご存知ですが、私、歯列矯正をしていました。
今は、最後の保定装置になりました。
歯を抜いたり、矯正装置を付けている最初の1年くらいは、本当に辛かった。
日々の練習に集中できないし、痛くてご飯が食べられないので、痩せて体力は落ちて思考回路も変わるし、もう本当に大変でした。
でも、今!パラダイス~!
歯並びが変わるだけじゃなくて、演奏にもプラスになったんです。
身体からすんなり手に重さが伝わるようになって、なんとなく感じていたあと一歩の違和感が無くなりました。
噛み合わせがしっかりすると、大きな音を出すときもこんなに踏ん張れるんだ、変わるんだ、と実感しています。弾き方の変化に少なからず影響していると思います。
ご飯も沢山食べられるように戻ってきたし♪
先生方に感謝♪

ということで、演奏するには歯も命、を実感しています。
by narumi-0530 | 2012-11-07 12:41 | 日常 | Comments(0)

Debussy.

早いもので、11月になってしまいましたね。2012年もあと2か月・・!

先月27日、高知でのドビュッシーコンサート、昼・夜公演共に盛況のうちに終えることができました!

前半
c0118195_19302119.jpg

後半
c0118195_1931726.jpg

(写真:OPUSCLUBさんより)

大変ご尽力いただいた楽器堂オーパスクラブの皆さま、ご声援いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

ご来聴いただいた皆さま、ありがとうございました。アンケートも楽しく読ませていただいています。
とっても嬉しいのが、演奏の刺激をもらって自分もがんばろう、と思った、と書いてくれている若い子たちがいたことでした。
合間のトークは、地元!ということで高知産かけ合いトーク。気になる方は、またいらしてください(笑)

3回公演を経て、確かな手応えを感じています。
オール・ドビュッシーのこのプログラム、本当に様々なドビュッシーの一面、色彩、挑戦が詰め込まれていて、CDにしてお伝えしたいくらい。。!
アンコール曲の「美しき夕暮れ」、ハープと歌のCDに衝撃を受け、この美しさを伝えたい、と真由ちゃんにリクエスト。最終回では、ドビュッシーが降りてきたような気がしました。
フランスもの、これからも勉強したい!、と思います。

フルーティスト真由ちゃん、一緒に演奏できて、勉強できて本当によかったです。
楽譜の話し合いから、リハを経て、ドビュッシーの音楽を演奏者二人共、楽しむことができました。
牧神、冒頭から彼女の緊張感を秘かに感じつつ、私も世界に入り込み・・そのままの空気感で演奏し切りました。
一瞬にして音楽を飲み込むセンスはさすが!。
これからもよろしくね!

c0118195_22111269.jpg

by narumi-0530 | 2012-11-04 22:12 | 演奏会 | Comments(0)