人気ブログランキング |

室内楽の翌日5/22(日)は、高知市から車を3時間走らせた土佐清水市にて、よんでんアンサンブルの公演でした。

他のメンバーは、前日入りして、土佐清水の海の幸も満喫したようで、私もまた時間を見つけて行ってみたいと思います!

コンサートは、編成、曲目も幅広く、お楽しみいただけたのではないでしょうか♪

私は、ショパン:スケルツォ2番、熱い拍手をありがとうございました。あとは、チャルダッシュ、連弾でドヴォルザークのスラブ舞曲、全員で花のワルツ を演奏しました。

リハ中
上:pf秋月、fl木藤、harp松本 モーツァルト フルートハープコンチェルト
下:pf杉本
c0118195_00110613.jpg


出演者皆で
c0118195_23361044.jpg

ピアノの生徒さんや、これまで伴奏をしていた方々のご家族がお越しくださっていたり、と、思いがけずの出来事もありとても嬉しかったです。

ありがとうございました!
by narumi-0530 | 2016-05-23 00:00 | 演奏会 | Comments(0)

5/21 室内楽の魅力

こんばんは。

昨夜は、「室内楽の魅力」コンサートでした!

前半
c0118195_23533882.jpg

ベートーヴェン最後。マーティンさんの弓が見えません!
c0118195_13482409.jpg

後半
c0118195_23533865.jpg


メンデルスゾーン、ハイドン、ベートーヴェン、最後に白熱したブラームス、
色々弾くと、それぞれの作品がどの位置にいるのかよく実感できました。

ブラームスのような大曲と向き合うには、心技体 それぞれが必要だとあらためて感じました。

勉強、本番と経験することで色々と得られました。

お越しいただきあたたかい拍手をくださった方々、ご協力くださいました皆様、いつも応援してくださる方々、ありがとうございました!

by narumi-0530 | 2016-05-22 23:20 | 演奏会 | Comments(0)

c0118195_1801551.jpg●日時:2016年5月21日(土)
18時開場 18時半開演

●場所:高知県立美術館ホール

●チケット:一般前売2,000円、大学生以下前売1,500円 (当日500円増)
⚫︎チケット取扱:高新プレイガイド、美術館ミュージアムショップ、かるぽーとミュージアムショップ、楽器堂各店


●出演:マーティン・スタンチェライト(vc広島交響楽団主席)、川村陽華(vn)、杉本成美(pf)

●プログラム:ハイドン ピアノ三重奏曲 第39番 「ジプシー」、ベートーヴェン チェロソナタ 第4番、ブラームス ピアノ三重奏曲 第1番 他
by narumi-0530 | 2016-05-21 18:30 | 演奏会 | Comments(0)

c0118195_22231225.jpg

こんばんは。

本日は、
細木ユニティ病院で院内コンサートをさせていただきました。

もっと聴きたい、また来てください、と言っていただいて、
花束も力強く渡していただいて感動。

お二人の弦の良い楽器と、古いピアノ、良く響いていました。

明日土曜日夜は、別プログラムで室内楽コンサートです。

リハを重ねてブラームスも奥深く、、

よろしくお願いいたします!

by narumi-0530 | 2016-05-20 22:20 | 演奏会 | Comments(0)

今週末の楽譜たち

c0118195_14431328.jpg

こんにちは。

週末の三連コンサートが近づいてきました。
c0118195_23443727.jpg

5/21土 美術館ホールでございます「室内楽の魅力」のお時間は、
18時半〜20時の予定です。

お席まだございます。
室内楽、お気軽にいらっしゃってください。
よろしくお願いいたします♪


追記
数日前ですが!、5/16(月)付 の高知新聞に載せていただきました
c0118195_23432420.jpg



by narumi-0530 | 2016-05-19 14:38 | 演奏会 | Comments(0)

バレエ

c0118195_1201156.jpg

こんにちは。

はまってしまいました、、バレエに!
むしろパリ・オペラ座?!
これまでは、好きだな、くらいの感覚でテレビや劇場で観て、のなんとなくの知識だったのですが、
BSで、パリ・オペラ座のエトワール〝オーレリ・デュポン〟の2015年の引退公演を観たところ!素晴らしさに感激。

演目は〝マノン〟。
マスネの曲が使われていて、その中で特に好きな曲は〝エレジー〟、それに乗せて踊るパ・ド・ドュ の表現力の素晴らしさ!
映画がを観ているような、人物の人間味があり、気品漂う無駄の無い動き♡

なんでも芸術は生で観なきゃね、、と思いつつ、彼女がエトワールの時代は過ぎてしまっていました。もうエトワールとしての舞踏は観られないのですね 涙。

すぐに、本やDVDを購入して、色々と読んでいます。
才能と努力と運と伝統が導いた輝きなのだ、とふむふむ。
バレエの歴史は音楽に通じるものがありますので、勉強になりますし。

また、今弾いている、ハイドンのピアノ三重奏 の2楽章、
マノンのバレエの舞台の色と、バレリーナの表情を思い描きながら弾くと、表現力が増して驚き。
淡い光の中で刻々と変わる音の表現・・良い曲です。



by narumi-0530 | 2016-05-09 10:49 | 日常 | Comments(0)