人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Concert Information 2月

c0118195_20112879.jpg

〜学校におでかけして演奏している「出前クラシック教室」のスペシャル版!
たくさんの子どもたちと音楽の時間を共有してきた出前クラシック教室で培ったノウハウを活かして、小さなお子さまにもお楽しみいただけるプログラムをご用意しています。
声を出しても大丈夫!ぜひ、お気軽にお越しください。 〜

場所:高知県立美術館ホール

日時:2017年2月19日(日)2回公演(45分)
①開演10:30(開場10:00) 
②開演14:00(開場13:30)

入場料:前売一般 1,000円(当日1,500円)
4歳~小学生以下 500円(前売当日ともに)
0歳~3歳 無料*席が必要な場合はチケットが必要

美術館ミュージアムショップ Tel. 088-866-8118
高新プレイガイド Tel. 088-825-4335
高知大丸プレイガイド Tel. 088-825-2191
高知市文化プラザミュージアムショップ Tel. 088-883-5052
ローソンチケット Tel. 0570-084-006(Lコード63131)
※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています

美術館ホールHP


by narumi-0530 | 2016-12-28 20:08 | 演奏会 | Comments(0)

12/25 発表会


過日12/25は、美術館ホールにて発表会でした♩

リハは9時から、本番は3時間半近く(汗)、それぞれの思いを込めて熱演が繰り広げられました。

c0118195_15581726.jpg

今回、一人一人がスターなんだな、と感じました。

舞台リハから、心に響いて込み上げるものがあったり、本番をばっちり決めて鳥肌がたったり、と、本当に様々な演奏。心に残る音楽というのは、年齢関係ないのだな、と思います。
舞台に立って演奏できてよかったと思います。

今の時代、こつこつ練習して、本番は数分、ここぞにかけるって偉いと思います。


前日や当日リハでは、角を磨くようなアドバイスをするようにしていますが、それを半日、数十分で調整して、本番でできるようにする、ってすごい能力なんじゃないかな、と感動しました。

最後は、やってきたことを信じて自分はできる、と思うことができると、上手く演奏できたようでした。

子どもたちはそこまで考えていないと思いますが、それが自然にできるってすごいですね。

c0118195_15583413.jpg




ご家族からは、今までで一番メロディーを奏でていました、成長が嬉しかったです、
また、お聴きになった方々からは、この演奏が印象に残った、やっぱり上手いね、この子成長しましたね!、舞台慣れして貫禄が出てきたのでは、これからも応援します、などなど、お話をお聞きします。ありがとうございます。

見守ってくれる方々がいるからこそ演奏したいと思うし、成長できるのでは、と感じました。

長々と書きましたが、発表会後もなんだか感動しています。

と同時に、本番力やお家の楽器や環境を考慮した指導など課題もありますので、例年への抱負といたします。

ともかく、この1年成長しました!

それでは、また来年!


良いお年をお迎えくださいませ☆

by narumi-0530 | 2016-12-28 17:52 | ピアノ教室 | Comments(0)

明々後日


こんばんは。

師走は過ぎるのが本当に早いものですね!


c0118195_103710.jpg


2週目の日曜日に高知市で開かれた ピティナのステップ。
ソロのフリーで出た生徒さんお二人が、
最高評価の bravo を、アドヴァイザー全員からいただきました。
パーフェクト!驚きです。

聴いていて、それぞれ、本番力ある演奏だなあ、と感じました。
発表会の曲の練習でした。
それぞれ、1年間、楽しく刺激しあって 色々がんばってきたご褒美をもらえたのかな、と思います^ ^

ステップは、全国からの先生方にアドバイスをいただけるので、良い仕組みですね。

c0118195_12457.jpg

↑案内状を制作

さて、日曜日は、教室の発表会です。

もう明々後日、、!

1年の締め括りです。

今回は、川村陽華先生のヴァイオリンの生徒さんもご出演されます(伴奏は、お一組以外 私がいたします)。

美術館ホールにて、13時半から16時半頃の予定です。



by narumi-0530 | 2016-12-22 17:48 | ピアノ教室 | Comments(0)

雪の結晶

c0118195_1456622.jpg

ピアノ室の窓を飾りました。
サンタクロースとスノーマンは、フェルトでできているので、触っても落としても大丈夫!

雪の結晶は、手が届かないところに貼りました。
そうしたら、こちらがレッスンに使えることが判明!
雪なんてほとんど見たことのない(道に椰子の木植わっていますし)、冬のイメージが湧きづらい高知の生徒さんに、この飾りを指差してイメージを伝えると、、感性の良い子はすぐに音が変わります。
イメージの伝え方、工夫しないといけませんね。。

発表会が年末に迫っています。

先週末から、驚かしてくれる子が増えてきました。

前の週は、これでは曲変えないといけないか?!と頭をよぎりつつ、こうやって練習してごらん、できるよ!と発破をかけた生徒さん。先週末は、
「先生、練習してきたよ!お母さんと、先生驚かそう、って言ってがんばったもん。」
とノーミスで暗譜。できるじゃない♪
この曲が面白くなったらしく、グループソルフェージュのレッスンでも、楽語の意味を調べていたら、この曲はこんな感じ、と友だちと弾き合いを始める子。

はたまた、年齢の割に難しい曲を与えたが、指の開き、オクターブなどオンパレードな曲にも、丁寧な練習方法を与え、徐々にマスターしてくる小学生、、曲に育てられている感じ。

とは一部分で、
まだまだこれからです。。


by narumi-0530 | 2016-12-06 11:24 | ピアノ教室 | Comments(0)

11/19 trio AUBE

c0118195_146341.jpg

11/19の夜は、trio AUBE(トリオ オーブ)のコンサート。
trb奥村尚美、tp松木亜季、hrn阿部麿

さらに進化している個々と、アンサンブル。

会場が盛り上がり一体となるのがわかりました。

最近、常々感じますが、魅力的と感じる演奏はまずハーモニーが素晴らしい。単旋律のメロディーを奏でる奏者も和声が全て頭に入っています。そしてそのハーモニーの変化に、色合いや情景の移り変わりがある。
当たり前と思ってきたけど、訓練してきて色々な作品で考えてきたり、様々な音楽を聴いた結果、これが当たり前になっているんです。これがないと音楽の流れに乗れない。なぜなら、演奏を始めてから終わりまで、ずっとハーモニーは続いているからです。
日々修練。

と、話は逸れましたが、コンサートに話を戻して、
ソロ、デュオ、トリオ他、様々なプログラム。

その中で、
リハを重ねて、練り上げていった、語り付き音楽。
私は、語りをさせていただきましたが、曲もストーリーが目に浮かぶように展開。とても好評でした。
語りは、YouTubeで、プロの語りを聴きながら反復練習 笑、そして、皆様に情景が伝えられる、これは楽しい、、!


また、私もミニソロコーナーを設けていただき 笑、トークしつつ、曲調の違う2曲をお楽しみいただきました。

色々な発見のあったコンサート。


c0118195_14564476.jpg

合わせ↑

また来年!だそうです。




by narumi-0530 | 2016-12-05 13:51 | 演奏会 | Comments(0)

11月後半

こんにちは。

すっかり寒くなりましたが、皆様、体調など崩されていませんか。

では、11月後半の振り返りです。

c0118195_14797.jpg

11/19 香美市10周年記念連合音楽会
アンサンブル パレットで、ゲスト演奏。
高知工科大講堂に於いて。

↑写真がこちらのみです。最後は、会場いっぱいの皆さんで大合唱でした。


11/20
合唱伴奏

c0118195_1472771.jpg


11/21
アンサンブル パレットで、クローズドのコンサート。

リハ前日に組曲のアレンジ譜が届くという 笑。鍛えられました。
どんな曲調が、一般の方に受け入れやすいのか、反応が良いのか、勉強になりました。

c0118195_1492917.jpg


11/23
川村陽華さんと、カフェ カホンにてコンサート。
モーツァルトのソナタK.304の曲自体が素晴らしすぎて、演奏中も感動。





by narumi-0530 | 2016-12-05 13:38 | 演奏会 | Comments(0)